鹿先輩のdiary of a madman

アクセスカウンタ

zoom RSS インビクタスを観に行く

<<   作成日時 : 2010/02/14 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 バンクーバー五輪開幕しましたな。いや〜、上村愛子残念やった!確か、

「銀のエンゼル」5枚と「金のエンゼル」1枚が同じ価値やったと思ったん

だけど、五輪で4回入賞で銅メダル1個と交換できないんでしょうかね。

 まあ冗談はさておき、今日はまた映画を見てみました。

あの話題のアバター!!




・・・・・・・・・ではなく、

「インビクタス〜負けざるもの」でした。

 先週とは打って変わって洋物、

監督―クリント・イーストウッド、

出演―モーガン・フリーマン、マット・デーモン他(多分、有名な人無し)

 別に名前にひかれた訳ではなく、ラグビーを題材としたものなんで、

気になってた訳で、内容は南ア大統領ネルソン・マンデラが人種同士の和解の

ため1995年ラグビーW杯成功に尽力する話で、モーガン・フリーマンが当然

マンデラ大統領、マット・デーモンが南ア代表スプリングボクスのピナール主将の

役です。(ラグビーのFWの選手としてはちょっと小柄な気が・・・・・)

 ラグビー関係者の間では、この映画を使ってラグビー人気向上を目論んでる

ようなんですが、むしろこれから南アで開催されるサッカーのW杯の

プロモーションみたいな気がしてますがね。特に試合の場面は、スクラムを組む

フロントロー6人の顔をしたから写したりして臨場感は確かに凄いんだけど、逆に

あれ観て引く人も居そうだし、乱闘シーン入れすぎだし、何より日本が

オールブラックス(NZ代表)に17-145で負けたことにサラッと触れちゃってるし、

エピソードが詰まりすぎて話が飛びすぎてる気がするし、要はなんかキレイ事に

しすぎてる感じでイマイチ感動できなかった。

 ラグビーファンとしては、何とか持ち上げときたいところなんだけど困ったな

・・・・・。まあ、名前を観て気になるようだったらどーか観てください!

(ヨロシク)


 

 








インビクタス?負けざる者たち
日本放送出版協会
ジョン カーリン

ユーザレビュー:
期待以上のおもしろさ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
インビクタスを観に行く 鹿先輩のdiary of a madman/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる